【就活】就活前に理解しておきたい

  • 新卒採用の特殊性
  • 有利に進めるための心構え

新卒採用の特殊性

日本には終身雇用の文化があり、他の国に比べ転職の市場が小さく人材の流動性が小さいです。このため、優秀な人材は「自ら育てる」という考え方が一般的で、経験のない新卒者を積極的に採用します。 新卒採用は特別なチャンスであることを忘れてはいけません。今後転職市場が拡大し欲しい人材がすぐ手に入り、育ててもすぐ辞めるようになれば、新卒者の一斉採用も無くなって行くかもしれませんね。

有利に進めるための心構え

本来採用する側とされる側は五分五分な関係です。しかし採用する側が偉そうで、受験側が謙る感じになるのは何故でしょう? 受験側にとっては個人の重要な問題であるのに対し、採用する側は沢山採用する内の1名ですし判断が正解かどうか判断する方法もなく、面接官の裁量で決められるため強気でいられるのです。気持ちで負けないためには、より多くに会社を受験し少しでも多くの内定を貰うことです。1つの会社に思い入れを強く持つことはお勧めできません。そもそも社会経験が乏しい段階で自分に合った会社を正確に選び出せる訳もなく、それでも皆辞めずに働き続けるのですから、失敗も少ないのです。

「沢山受けて、その中から選ぶ!」ことが重要です

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました