【就活】学校推薦を受けるべきか?

就活で迷うところは学校推薦を受けるべきか、自力で探すべきかです。推薦を受けるデメリットは

  • 決められた範囲の企業になる(就職実績のない会社に枠は無い)
  • 内定貰ったら断れない

メリットは、合格率が高いことです。他でも書きましたが、大学に恩を感じて受からせるわけでは有りません。内定出せば断られない事を考慮して、優先的に合格を出しています。

そもそも、どんなに慣れた人事担当でも面接で相手の能力を正確に分析することは不可能です(諦めています)。本当にダメなのは落としますが、ボーダーライン上に居る人は多く、推薦の有無で合否が決まることは多いです。

言えることは

所属する大学の上位20%(学力、経験、コミュニケーション能力)は、自力で会社を探したほうが成功する。

残りの80%は、学校の名前を利用して推薦貰ったほうが確実に自分を高く売れる!

そもそも、大きな会社を選んだら10種類以上の製品やサービスに、10種類以上の工程(開発、設計、製造など)があり、トータル100種類のどれに配属するのか解らないので、希望する仕事に配属されないケースの方が多いです。それでも転職する人が少ないのは、どの職種でも”やりがい”を感じられる責任を負えるからだと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました