【HP自作 その3】WordPressテーマの準備

HP作成

WordPressの良いところは、プログラム言語を使わずにホームページを作れるとことです。(プログラムを埋め込むこともできますが、)

いつの時代になっても「他人が作ったプログラムは解読できない」と皆言います。”メンテナンス費用を稼ぎ続ける”ビジネスなら言語を選択しますが、無料で長く続けるならWordpressの方が適していそうです。

【テーマとは】

簡単に言えば「ホームページデザインの雛形」です。 雛形があるため、”スクラッチ”でHTML/CSSを書くことに比べ自由度は制限されます。色々経験して思いましたが、この部分にそれほどの個性は必要は無いと感じました。綺麗なテーマ”雛形”は世の中に沢山ありますし、ホームページを見る人もデザインよりもコンテンツを重要視します。用途に合わせてテーマを使い分ければ良さそうです。

今回はブログ中心なので、『cocoon』を採用します。

【Cocoonってどうなの】

テーマを選ぶために色々検索しましたが、『無料』かつ『日本語』で最も進められているものが”Cocoon”でした。Wordpressの公式ページではサポートされていないので、Cocoonのホームページから直接ダウンロードして、FTPを使ってサーバーへ入れる必要があり、初心者にはハードルが高いかもしれません。

【Cocoonの設定】

細かい話は沢山ありますが必ずやるべきは、”child”を入れておくこと! 将来カスタマイズする場合必須。これはどのテーマでも言えます。その他の設定は、後でいくらでも変えられますので、ボチボチ勉強すればOKです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました